壁があっても公認会計士に絶対になりたい人に捧げるコラム集

このサイトで紹介しているコラムを読んで頂ければなるのが厳しいと言われている公認会計士でも頑張ってなってみようと思えるようになるのではないかと思います。

© 壁があっても公認会計士に絶対になりたい人に捧げるコラム集 All rights reserved.

髭を生やしメガネをかけた公認会計士

公認会計士論文合格のために避けては通れない試験対策について考える

公認会計士の論文試験は難しいことで有名です。論文合格をするためにはどうすればいいのかここでは見ていきましょう。

論文合格は最低限やることをやる

論文合格の為には最低限やるべきことはやるということだけになる人が多いようです。科目ごとにやるべきことが決まっていますので、その決められた内容をやることになります。

財務においては計算をせずに、講義やネットの動画を見てみることがいいようです。過去問と答練の問題、回答を見るだけという方法で進めていきます。

この時計算を解くことはしません。管理については動画などは水に答練、そして過去問と解答を見るだけにとどめます。監査論は講義の動画などがあればそれを見ます。

その上で過去問と解答を見る勉強法です。

やらなければいけないことは多い

やらなければいけない勉強は本当に多いですから要点を絞って、逆に何はやらなくてもいいのか、それをしっかりと見極めた勉強をする必要があるでしょう。

何をやらないか戦略を立てた上で計画をしましょう。社会人で仕事をしながら勉強をしていくという人は、日々の仕事にプラスされて勉強もしていかなければいけませんので、継続できるかどうかと、それを見につけられるかどうかが重要になってきます。

続けられない計画を立てても意味がありませんので、続けられる勉強をする必要があるでしょう。続けられない勉強をしたところで何の意味もありません。

自分が続けられるのかどうかはしっかりと検討した上で最初に計画を立てることが重要です。論文試験は範囲も広いですし難しいですから、どこを重点的に勉強するのか、そしてどのようにして勉強をしていくのかということをしっかりと視野に入れた上で勉強をしていかなければいけないでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
公認会計士のデスクのイメージ イラスト

意外と皆さんの理解が追い付いていない公認会計士の実務要件について

公認会計士の実務要件は2年間あります。この二年間についてここでは見ていきましょう。公認会計士試験に合格をしたら 公認会計士試験に合…

公認会計士の作業風景

公認会計士の補修所通学について事前に知っておくことで面倒事が回避できるかもしれません

公認会計士試験に合格してから実務要件2年間を経て、補習所通学があります。実はこれが意外と面倒な要件なので、これをクリアしなければいけないこと…

鉛筆で数字を書き込んでいくスタイルの公認会計士

公認会計士を目指すための勉強スケジュールを確認しておいてからプランを立てていきましょう

公認会計士試験を受験する場合は計画を立てた勉強をしなければいけません。とくに社会人で仕事をしながら受けようと思っている人は尚更計画が必要です…

ページ上部へ戻る